毛穴パック

毛穴パックは危険?

毛穴パックって、角栓が見えるようにたくさんとれて、なんだか気持ちいいものですよね。

 

 

もちろん、毛穴に詰まった汚れたちが取れているわけですから、スッキリするものです。

 

 

しかし、気持ちいいからと言ってやりすぎると返ってお肌によくないってことをご存知でしょうか?

 

 

毛穴パックをすると、毛穴に詰まった角栓が取れますが、その広がったままの毛穴をきちんとケアしないと、そこにまた汚れが詰まってしまい、更なる毛穴の広がりを誘発してしまうんです。

 

シートタイプの洗顔も危険

 

コンビニやドラッグストアでも販売されている、シートタイプの洗顔ペーパーをよく目にします。

 

特に夏場の暑い時期などには、顔やクビ、あるいは体をふき取るとスッキリして気分転換にもなるので利用されている方も多いでしょう。

 

しかし、このシートタイプの洗顔にも、使い方に気をつけないと危険が潜んでいるんです。

 

気持ちよさばかり考えてゴシゴシと肌をこすると、角質層を痛めつけてしまうことになるんですね。

 

また、必要以上に皮脂をふき取ってしまうことで、お肌は乾燥してしまいます。

 

毛穴パックや洗顔シートは非常に便利で爽快感を得られるアイテムですが、あまり頻繁に利用することはさけ、適度な利用を心がけましょう。